PSPで青空文庫を読んでみよう[2009年07月19日]|ゆるり単発|ゆるり単発

2009年07月20日 23:35
PSPで青空文庫を読んでみよう

前から気になっていた「携帯端末で書籍を読んでみよう」というのに挑戦。
ipod touchかPSPか悩んで液晶画面の大きいPSpを選んだわけですが、システムが古いPSPだと青空文庫を読むアプリが使えてたらしく、最近の型番3000ではアプリ使えないとか。2000を売っちゃったの早まったかなーと思いつつ3000を使って読むわけですが。テキストを読むアプリが使えないのでテキストを全て画像に変換するPCのフリーウェアを使いました。で、出来上がった画像をフォルダにまとめてPSPに転送。実際に画像を表示してみると・・・おぉ、読める読める。実際の文庫みたいにページをめくるという動作がボタンを押すだけなので操作も簡単。かなりいい感じです。
が、ちょっとした問題点も。試しに「坊ちゃん」を変換してみましたが、元のテキストが205KBなのに比べて、画像にすると283枚、9MBの枚数と合計ファイルサイズに。そして読み進めていった際に、これは他のブログ等でも言われてたことですが、しおりが挟めないため中断したページを覚えてないといけない上にそこまでページを送るのが、もう凄い面倒(笑)。これは読書には向かないですねぇ、当然のことながら。これがipodのアプリだと、テキストファイルをそのまま読める上にしおりも使えて便利この上ないとか。画面サイズは小さいけど、そっちの方が良かったかなー?

結論。やっぱり小説は本で読むのが一番(笑)

[2009年07月19日 23:44] 

2009年07月18日 23:19