やっぱり数に限りがあった[2009年03月06日]|ゆるり単発|ゆるり単発

2009年03月08日 00:10
やっぱり数に限りがあった

会社帰りに、仕事で使う書籍を買いにジュンク堂新宿店へ。
書籍は無事購入。で、折角なんで「新米女神の勇者たち」3巻と4巻を買っていこうと思ったら、3巻ありませんでした。品揃えはしっかりしてそうだと思ってましたが一般誌だけでした。ライトノベルは結構扱い悲惨です。BLノベルより悲惨です(笑)やっぱりオタク専門店の方がこういうのは品揃えいいのかなぁ。

今日から読み始めた「沢彦」(火坂雅志)ですが、面白いです。しかし小学館文庫は紙質が良すぎ。薄くてツルツルなので捲りづらいことこの上なし。片手でつり革掴んで片手で文庫捲りできないのは通勤電車には向いてない・・・でも読みますけど。

[2009年03月06日 23:38] 

2009年03月05日 23:12