久々に大漁[2009年02月09日]|ゆるり単発|ゆるり単発

2009年02月10日 23:41
久々に大漁

「背負い富士」(山本一力)、「壮心の夢」(火坂雅志)、「狼と香辛料10」(支倉凍砂)購入。三冊だけではありますが、まぁどれもブ厚い。「狼と香辛料」なんて上下巻で分冊してもいいんじゃないかってくらい。どうしたというんだろう。
「背負い富士」は清水の次郎長の話だそうで、実は次郎長モノ一冊も読んだことがありません。最初に読むのが山本一力で大丈夫なんだろうか、という不安もあります(笑)
「壮心の夢」は秀吉周りの武将の短編集。信長は結構\いろいろ読んだのですが、秀吉は「夢のまた夢」(津本陽)を途中で挫折したほどしか知識がなく(あとは竹中直人のNHK大河か)、これまた秀吉の小説先に読んだ方がいいんじゃないか、とか(笑)
・・・チョイス間違ったかなぁ。

絵のリハビリは本当に最初から。直立不動を描いても真っ直ぐにならないってどうなのよ(笑)

[2009年02月09日 22:53] 

2009年02月08日 22:37