「若さま侍捕物手帖 1」[2009年01月21日]|ゆるり単発|ゆるり単発

2009年01月22日 00:38
「若さま侍捕物手帖 1」

「若さま侍捕物手帖 1」(城昌幸)読了。
とても面白い推理小説でした。事件が起こり、容疑者や情報を小出しにして謎解きを披露する。これが短編で何本も収録。実にテンポ良く次々と難事件を解決する若さま。実に爽快です。
でも、それだけでした(笑)言い換えればこれが若さまじゃなく、コナン君でも金田一少年でも何が変わるということも無いし、若さまについて一切触れられず掘り下げる描写も無いので感情移入なんてことも無いので、小説を読んでいるというよりは多湖輝の「頭の体操」を読んでた感覚ですかね。読んでる間は面白いんだけど、一度読んだらそれっきり、たぶん読み返すことは無いんじゃないかと。続刊は古本屋に列んでたら買うかなー?というところでしょうか。推理物よりは純粋な時代小説の方が好みです。

先日買った電源が初期不良。主電源の通電はあるものの、暖機しないとコネクタに電流が流れてくれません。なんというダメ電源。今週中に半日仕事休んで初期不良交換行けるかなぁ?

[2009年01月21日 00:23] 

2009年01月20日 01:18