「信長の棺」[2008年09月19日]|ゆるり単発|ゆるり単発

2008年09月20日 01:43
「信長の棺」

今週、携帯サイトオープン前のキャリアチェックが入ってるので矢継ぎ早に修正が入ってきたり、元々やってた仕事も続けたりと、細かい仕事で目が回るのは明日まで続きそうです。明日乗り切れば、週末は台風直撃で引きこもりゲーム三昧だ。頑張れ(笑)

「信長の棺」(加藤廣)読了。
戦国時代の小説は一時期ハマってたものの、結構偏った方向からしか選んでなく(笑)信長視点の物が多かった気がします。なので、死後の話、それも秀吉や家康といった主流では無く、それも信長の遺骸探しをメインに当時の謎を解明していくという、なんとも面白い話でした。「信長公記」についての知識は皆無だったのですが、「公記」先に読んでた方がなお面白かったかもしれません。順番逆だけど本屋で探そう。

次は「ねこのばば」(畠中恵)

[2008年09月19日 00:15] 

2008年09月17日 23:26