3分4Rの異種格闘技戦[2007年10月11日]|ゆるり単発|ゆるり単発

2007年10月13日 00:17
3分4Rの異種格闘技戦

ボクシングタイトルマッチ「内藤vs亀田」がありました。途中まで普通のボクシングでしたが、8R終了で判定なら内藤の勝ちとなってからの試合が普通のボクシングとちょっと違ったものに。
判定で勝てない、有効打でKOも難しいと踏んだのか、亀田がとにかく身体を密着させてレフェリーから死角を作り、内藤の傷をこすろうとする戦法に!唯一勝てる道としてTKOを選んだわけです。テレビではクリンチ毎に両者をアップで映しますが、ことある毎に亀田のグラブが内藤の顔にあって、殴るんじゃなくてこすってるんですよね。内藤も抗議するもののレフェリーからは見えずに抗議は実らず。
結局残り4Rはアウトボクシングvsレスリングのような展開に。好きにはなれないけど、勝ちに執着する亀田のあの姿勢は凄かったです。まぁ最後はあきらめて投げたりしてましたが(笑)
TBSはこれからどうするんですかねぇ。

明日は「Shaiya」β申し込み。

[2007年10月11日 23:13] 

2007年10月10日 23:50